協会基本

ごあいさつ
会長  今回、みなさまのご声援と協会会員の協力により全世界に向けてホームページを開設(日本語のみですが・・・)する運びとなりました。
 我が協会では、21世紀に向けて全世界の猫舌のみなさま。また、猫舌のつらさを理解していただいた方々と共に、熱い物の食べ方や猫舌スポットなどを紹介していこうと考えております。
 このホームページも、このような協会の思想に基づき開設されました。今後、さらに充実したコンテンツを提供していくと共に会員の増員に努めていこうと考えておりますので、みなさまの情報提供などのご協力をお願いいたします。
 念の為に書いておきますが、ホームページを隅々までご覧になった方は、ただの酒好きかと思われたかもしれませんが、決してそんなことはありません。すべて、猫舌の為の調査・研究・取材をかねて飲みに行っているだけです。よね・・・>会員のみなさん

1998年11月15日
日本猫舌協会 会長

猫舌協会をもっと知ってもらう為に・・・
協会のあゆみ
涙と感動にあふれた協会のこれまでの活動をご覧になってください。
協会めんばぁ〜のご紹介
楽しい協会のめんばぁ〜のぷろふぃ〜るです。ファンレターをお待ちしております。

猫舌度別食べ物表
猫舌体験に役立つ食べ物表をぜひ参考にしてください。
※NL=猫舌レヴェル(←ヴェは下唇を噛んで発音しましょう)
ディッシュ名 NL 備考
餃子&春巻 ★★★★★ やっぱり、コレ。これですよ。いきなり食べると火傷しそうなほど、猫舌度100%。でも、猫舌たちにもっとも好まれるディッシュの一種。
マックのアップルバイ ★★★★★ 巻き物系のその特殊な構造(春巻等にみられる)により超ホットな中身があなたの唇あんど舌を容赦なく刺激する!!
マックのコーンポタージュ ★★★★★ 熱湯をそそがれたアッツアツのインスタントスープは、あなたの舌だけでなく喉までをも攻撃する。
グラタン・ドリア ★★★★☆ もっとも猫舌に恐れられている「ずーちー系」の王者(※ハイパーサーマライズド効果参照のこと)
もんじゃ焼き ★★★☆☆ パリパリにこげたもんじゃは香ばしく、猫舌も充分に楽しめるディッシュのひとつだが、生焼けのもんじゃには要注意。
みそ汁 ★★☆☆☆ これは、必ず最後に飲むのが猫舌の基本です。
アイスクリーム ▲▲▲▲▲ 「ずーちー系」の食べ物で熱くなったあなたの舌をひんやり冷ましてくれます。

熱い物の食べ方 ふぁいや〜ぼんばゎ〜
 熱いものを食べたとき、食べ物を口に入れてから大変なことにならないように最低限覚えておかないといけない注意事項等を掲載していきます。猫舌の皆さんどうぞ、参考にして下さい。


図1:グラタン


図2:断面図とパイパーサーマライズド効果
  • まずは基本中の基本ですが熱いものが出てきたとき、一緒に食事をしている人がいる場合。それらのピーブルが一口食べるのを待ち、完全に安全を確認してからイートする。しかし、安全のためにさめるのを待ちすぎると、このような悲惨な事件が起きることがあるので注意すること。
  • やはり、熱はこもるのです。これを当協会では、ハイパーサーマライズド効果と呼んでいます。(ホントかい)そこで、猫舌なら真っ先にその熱を外に逃がしてやることが先決。グラタンなら、上にのっているずーちーをフォークやスプーンで割り、蒸気を開放してやるのです。(図1&2参照)
  • 一人または、自分しかその料理を食べない場合は、食べる前にまず、よくフーフー(息で冷やしてる音らしい・・・)してから、かるく唇に近づけ安全を確認してから口の中に入れる。このとき気をつけないといけないのは、一気に食べないこと。一気に食べると、もし熱かった場合口の中が大変なことになります。
  • スープ類(る〜し〜系)は、他の料理が食べ終わったあと最後に飲む。
  • 「餃子(Gyouza)」や「春巻(SpringRoll)」などの巻き物(「かんぴょう巻」とか「かっぱ巻」は違うよ)は、表面がさめているように見えても中が熱くて、じゅ〜しぃ〜な肉汁でやけどする場合があるので、早く食べたい場合は2つに分け放置して置くと通常より早くさめる。