祝1万アクセス突破オフ会レポ−チョ


まえおき


ここまでの道のりは、長くて辛いものでした。
思い起こせば13年前、会長が猫舌に芽生えそして猫舌人生の第一歩を踏み出してから細々と活動を続け、世間には「さっさと食べないと冷めちゃうよ!」とか「そんなにふぅふぅしちゃってさぁ〜」と罵られ、冷たい視線を浴びながら暮らしてまいりました。

でも、そんな会長にも一人二人と仲間が増え、昨年の12月には『日本猫舌協会公式ホームページ』を開設、いろいろな方々からリンク等のサポート、これにより会員も少しずつ増えて参りました。そして、なんとHP開設半年足らずで1万アクセス突破という喜ばしい結果へとつながったのです。協会ではこれを記念し、平成11年6月5日に祝賀会を開催いたしました。

ということで、ここからはいつものとんかつ3号に戻らせて
いただきマンモスぅ。 m(_ _)m


DDR組−はなな・U1・凪ィ
 
オフ会は6時からだが、我々DDR組は早くも2時頃には新宿入していた。この日、おいらは日本ダービーの前日馬券を買う為に早めに新宿に行って、あの煙草くさい馬券場でさっさと馬券をげっちゅぅし、はななに連絡。もうすでにチルコで踊りまくっていたのかと思いきや、なんと着いたばかりとのこと。凪ィ・U1も同じく、まだゲーセンには向かっていないとのことなので、とりあえず4人合流することに。

新宿南口階段下にはなな凪ィの姿を発見。3ヵ月ぶりに会ったはななは、以前の印象とは少し違っていた。以前はカチッとした好青年風のゲーマーだった彼は、穴のあいた履き古しのジーンズとTシャツというク〜ルな青年に変わっていた。(※以後、はななのキーワードは“ク〜ル”)

「3ヵ月ぶりですね。」そう言った彼の横には、やさしい瞳の青年が立っていた。

「はじめましてぇ。凪です。」 をぉ!若い!なのに、なぜあれだけの古ネタを知っている…?!それはさておき、第一印象は、とてもさわやか(フレッシュ)だ。(※以後、凪ィのキーワードは“フレッシュ”)3人揃ったところで、アルタ前のU1を探しに行く。

U1は、チェックの帽子をかぶった、すこしシャイな感じの青年だった。 (※以後、U1のキーワードは“シャイ”)残念ながら、自作パネル(※U1HP参照は同席していないようだ。 (あったりめぇだっちゅーの!)

全員揃ったところで、早速チルコへ向かう。チルコの1階には、TKバージョンが1台設置してあり、 すでにマニア達が列をなしていた。我々は、2ndMIXばかりの2階へと足を運んだ。早速、U1凪ィがステップを披露。凪ィのアレンジのきいたステップとU1の力強いステップのアンサンブル。凪ィのステップは、台の上で足をすべらすようにして踏むという実際のダンスにもあるエレメントを取り入れたナぁ〜イスなムーブだ。しばし彼の動きにとんかつ3号は魅了された。

次に、はななが台へあがる。はななが踊った。その瞬間によみがえる3ヵ月前の興奮。(※副会長の部屋より『DDRwithはなな』を参照全身がRythmにノっていた。ポップな足の動きと、気だるく揺れる上半身。以前よりも、はるかにク〜ルさを増していた。
『あんた、やってくれるじゃねぇか…ホレなおしたぜ。』 と心の中で呟いたとんかつ3号であった。

4人はそれぞれ、踊りまくり、いい汗 をかいて、数時間を過ごした。シャイU1はみんなが踊っている間、Pop'nにも熱中していたようだ。とんかつ3号は、凪ィはななに指導してもらい、気持ち上達したような気になった。凪ィはそのフレッシュな笑顔を絶やすことなく、とんかつ3号のダメダメステップも気にせず、一緒に踊ってくれた。そうこうしているうち、あっという間にオフ会の待ち合わせ時間の6時が来た。

さぁ、猫舌協会めんばぁの集まり具合は…?

次回乞うご期待。ってゆうか、早く更新しろっちゅーの!

<<れぽ〜とINDEXへ戻る  | 次のページへ進む>>